必見!キャッシングは主婦でも申し込めます

キャッシングは主婦でも申し込み可能です。消費者金融でも銀行でも可能です。ただし全てがやっているわけではないので、前もって調べると良いでしょう。

まず、「配偶者貸し付け」と「銀行のカードローン」の2種類があります。

消費者金融と銀行のカードローン共に配偶者すなわち、夫に安定した収入があることが必須になります。ちなみに専業主婦でも消費者金融では借りられますが、銀行のカードローンの場合、NGの場合があります。

専業主婦の人には、消費者金融の方が敷居は高くないと言えます。

消費者金融で主婦の人が借りる場合、いくつか必要な書類があります。それは、妻の本人確認書類や住民票、戸籍抄本など夫婦であることを証明する書類、旦那さんの同意書、最後に源泉徴収票や所得証明書など旦那さんの収入証明書が必要です。

また、借り入れられる限度額があります。旦那さんと奥さんの二人合わせた収入の3分の1です。例えば、二人合わせて年収が300万円であるならば100万円借りることができます。

このような仕組みになります。

コメントは停止中です。